カイロの安宿。ベニス細川家

エジプトのカイロではMeramees Hostelとベニス細川家に泊まりました。ここではベニス細川家について紹介します。

関連記事:カイロの安宿。Meramees Hostel

ベニス細川家について、ネットで調べるといろいろと悪い噂がでてきます。僕もこういったネットの記事を見て最初は避けていました。

例えば、
▪️ぼったくり宿、カイロの「ベニス細川家ホテル」

▪️絶対に泊まってはいけない宿!ベニス細川家

ただその悪い噂の当事者となっているオーナーとオーナーの弟は今はこの宿にはいません。オーナーは交通事故で亡くなられて、弟は服役中との噂です。

実際泊まってみると普通に安くていい宿でした。お湯はしっかりでて、Meramees Hostelよりも圧倒的に水量があります。キッチンは小さいですが、調理器具は揃っています。

1泊あたりの料金はキャンペーン中だったので35エジプトポンドでした。Meramees Hostelは50エジプトポンドだったので、ベニス細川家の方が安いです。

スタッフに関しても、日本人の女の子とエジプト人スタッフがいて、共に親切でした。

ベニス細川家は、安くて設備もしっかりしているので、外国人とたくさん交流を持ちたいというのでなければ、おすすめの宿です。

設備:フリーwifi、ホットシャワー、洗濯機、キッチン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加