2015年、ティファナの治安

ティファナはメキシコの北西にある都市で、アメリカとの国境沿いに位置します。ティファナからカリフォルニア州のサンディエゴ市までは車で約15分、ロサンゼルスまでは車で4時間かからないくらいで行けます。 飛行機でメキシコシティからロサンゼルスなどへ行く場合、ティファナまで飛行機で行って、ティファナから陸路で行った方が安いこともあります。

ティファナの治安は、数年前までは麻薬組織の抗争が激しく、かなり危険だったようですが、今はだいぶよくなっているようです。

実際、空港から市内までをローカルバスで移動したり、繁華街の通り、その裏道などを歩きましたが、危険なことは何もありませんでした。

繁華街であるレボリューション通り以外の場所は、人通りが多くないので、逆に少し怖く感じるかもしれません。メキシコシティと比べるとだいぶ人通りは少ないです。
tijuanachian1

 

レボリューション通りでない道路。

レボリューション通りですらオフシーズンなのか、思ったより人の数は多くありませんでした。しかし、レボリューション通りには警察官がたくさんいるので、それなりに治安は守られているのかなと感じました。
tijuanachian2

 

レボリューション通り。

レボリューション通りからメキシコとアメリカへの国境まで行く道には、物乞いや地面に座っている人がいますが、注意していればまず危害を加えてくるということはないと思います。

夜ですが、23時くらいに繁華街を歩きましたが、レストランとかバーとかお店がたくさんあるので、注意していればそんなに危なくないのでは思いました。もちろん、一般的に考えて昼間より危ないのは確かですが。昼間でもそうですが、周囲を注意して、人との距離を空けて歩いたほうがいいと思います。酔っぱらいにも要注意です。
tijuanachian3

レボリューション通りのバー。

ティファナはメキシコで唯一売春が合法とされている街で、レボリューション通りから一つ道を変えると、女の人と遊ぶクラブやバーがたくさんあって、路上に立っている女性もたくさんいます。レボリューション通りとは雰囲気が異なりますが、こちらも注意していれば大丈夫だと思います。 遊び関連で一つ言いたいのは、ティファナにはすごい楽園があるという噂を耳にすることがあるかもしれませんが、あまり期待しないほうがいいです。お店の中はどうかわかりませんが、路上を見渡す限りでは微妙な感じがしました。

以下の記事は、アルゼンチンのブエノスアイレスの治安について書いたものですが、街を歩く時などの注意事項などを書いているので参考にしてもらえればと思います。
【参考記事】アルゼンチン、ブエノスアイレスの治安と対策

【関連記事】
ティファナの安宿。Hotel Pacific
ティファナの安宿。Hotel D’elegantes
【格安】ティファナ空港から市内への行き方
【格安】ティファナ市内から空港への行き方

外国人の友達を作ろう!スマホアプリSKOUT
【悲報】日本人男子はヨーロッパではモテない?
【朗報】白人金髪美女と出会いたいならロシアへ行こう。
南米ラテン美女と友達になろう!!
フィリピンでSkoutをやってみた。
フィリピンでTinderをやってみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加