アメリカ人がすすめる台湾に行く8個の理由

台湾の友達がFacebookでいいねをしていて、見つけた記事です。

元記事:アメリカのサイトで紹介された台湾に行く8個の理由

※記事は中国語ですが、記事中にyoutube動画があって、それは英語です。

アメリカのサイトが紹介した台湾に行く8個の理由。

1. どこでも無料wifiが使える。

2. バービーカフェ(Barbie Cafe)がある。

バービー人形をコンセプトにしたカフェです。
Barbie cafe menu

 

Barbie cafe 1

※Working With Graceより

3. アジアで最初の民主国家。

4. すごい安い(特に交通機関)。

5. Kavalan(カバラン)ウイスキーがある。

カバランとは、台湾のウイスキーブランドです。これまでに数々の賞を受賞しており、ウイスキーの本場スコットランドで開催されたテイスティング大会でも勝ったこともあるそうです。

6. 24時間営業の本屋さんがある。

7. 美しい風景がたくさんある。

8. 千と千尋の神隠しのモデルになった場所がある(九份)。

※解釈を間違えてたら、申し訳ありません。その場合は、ご指摘いただければと思います。

いかがでしょうか。コメント欄には「台湾のファンになった」、「台湾に早く行きたい」というコメントがあるそうなんですが、なんか微妙ですよね。僕は台湾が大好きですがこの8個の理由を見て、台湾に行きたいとは思いませんね。

この8個の理由よりも「台湾の女の子はめちゃくちゃかわいい」という1つの理由を挙げた方が、人を惹きつける気がします。少なくとも人口の半分は(笑)。

アメリカ的価値観なのでしょうか。面白いですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加