スマホアプリSKOUTを3ヶ月使った結果

以前紹介した外国人の友達を作るのに便利なスマートフォンアプリSKOUTを、世界一周旅行前の3ヶ月間使用した結果を報告したいと思います。

関連記事:外国人の友達を作ろう!スマホアプリSKOUT

メッセージを送ったのは42人で、そのうちの14人から返信が来ました。メッセージではお互いのことや国のことについて話をして、世界一周のためのいい情報となりました。そのうちの4人とは都合が合ったので実際に会いました。台湾人、アメリカ人、ブラジル人、フィリピン人です。アメリカ人、ブラジル人、フィリピン人の人たちとは日本で会いました。ご飯を食べながら、おすすめの観光地とか食べ物とか天気のこととか言葉のこととか、あと一番気になった治安のことについて教えてもらいました。さすがそこで生活してきたことだけあって、情報量がすごくて、かなり詳しく聞けてよかったです。

英語の勉強にもなりました。アメリカ人とブラジル人は日本語がほとんど話せなかったので英語で話しました。僕は英語が苦手で、特にネイティブスピーカーのような速い英語はほとんど聞き取れませんでした。この二人はまさに速い英語を話す人たちで、かなり話をするのが恐ろしかったですが、ちぐはぐな場面もあったけど会話をすることができて自信になりました。

台湾人とは彼女が日本に旅行に来たときに知り合って、たまたま僕が高雄に行く用事があって、彼女も高雄の大学に通っている大学生だったので台湾に旅行したときに会いました。高雄を案内してもらいました。見知らぬ土地を案内してもらうのは非常に心強いし、1人で行っていたのでたくさん話をすることができて、とても楽しかったです。

3ヶ月だけですがSKOUTを使ってみて、手軽に外国人と関わりあえることができてすばらしと思いました。外国人と友達になる方法として、外国人がよくいるレストランやバーに行くとかありますが、やっぱりそこに行っても話しかける勇気が必要で、僕もそうですが、知らない人に話しかけるのは苦手なので、こういうアプリがあると非常に助かります。また返信率も33%で、高いか低いかはわかりませんが悪くないと思います。

最後にアメリカ人とブラジル人が言っていたのですが、彼らは日本ではなかなか友達ができなくて残念だと。日本人はシャイで、外国人に慣れていないので、たとえ日本語で話しかけても話をしようとすらしてくれないと言っていました。彼、彼女たちは日本人と友達になりたいと言っていたので、英語が苦手だとしても単語とか知っていれば、友達にすぐになれると思います。ぜひ、みなさん試してみて下さい。

関連記事:
外国人の友達を作ろう!スマホアプリSKOUT
【悲報】日本人男子はヨーロッパではモテない?

【朗報】白人金髪美女と出会いたいならロシアへ行こう。
南米ラテン美女と友達になろう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加