【悲報】金髪美女率世界No.1ラトビアの真実。

ラトビアは男女比率がアンバランスで、世界で1番女性が多い国と言われています。インターネット上にも数々のサイトをみることができて、それらの元記事によると、独身女性が多くて困っているようです。

もちろん世界一周前にその情報は僕の耳にも入っていて、必ず行かなければならない国の1つにリストアップしていました。

世界一周を始めて5ヶ月目、14カ国目にして、やっと夢の国にたどり着きました。期待を膨らませながらラトビアの首都であるリガを3日間、歩き周り、昨晩はクラブにも調査しに行きました。
ラトビアのリガ

 

その結果として、ひとつの違和感を感じました。先入観と希望から、女の子がグループで歩いていると、やっぱりラトビアは女性が多いんだなと思います(正確には思いたくなる)が、実際はそうでもありません。家の中に引きこもっているのかなとポジティブに考えたりもしました。

昨晩に訪問したクラブで1つの有力な仮説を得ました。さすがに土曜日の夜だからラトビアの美女がたくさんいるだろうと期待して行きました。だがやや年齢層が高い。クラブと言ったら若者のイメージがあるのですが、40歳くらい以上の女性がかなり目につきました。もしかしたら、ラトビアは高齢化が進んでいるのではと思いました。今日、街を見渡したら確かにお年を召した女性の方が多かったです。

実際にラトビアの人口ピラミッドを見ると、40-44歳以上の全ての年齢群において女性の比率が男性の比率を上回っていました。70-74歳以上においては、その比率は男性の2倍になっています。
ラトビアの人口ピラミッド

 

(世界の人口ピラミッドより)
※人口ピラミッドとは、男女別に年齢ごとの人口を表したグラフ。

上記の記事を確認すると、確かに若い女性が結婚できなくて困っているとはどこにも書いてありません。ただまさか40歳以上の女性とは思いもよりませんでした(決して年齢の高い女性を否定しているのではありません)。

結論。40歳未満の女性は男性が居なくて困ってるわけではない(たぶん)。困っているのは40歳以上の女性。すなわち、金髪白人熟女好きな男性には最高の国です。

みなさん、情報の細部を詳しく見ることをおすすめします。

関連記事:
各国のおすすめ食べ物〜ラトビア編〜

外国人の友達を作ろう!スマホアプリSKOUT
【悲報】日本人男子はヨーロッパではモテない?
【朗報】白人金髪美女と出会いたいならロシアへ行こう。
南米ラテン美女と友達になろう!!
フィリピンでSkoutをやってみた。
フィリピンでTinderをやってみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加